スティーヴン・キングの「シャイニング」続編、「ドクター・スリープ」が映画化

934

スティーヴン・キングによる2013年の小説「ドクター・スリープ」が映画化されると、Indiewireなどが報じた。

「シャイニング」 (写真提供:WARNER BROS / Allstar Picture Library / ゼータ イメージ)

「シャイニング」 (写真提供:WARNER BROS / Allstar Picture Library / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全1件)

「ドクター・スリープ」は、スタンリー・キューブリックが監督、ジャック・ニコルソンが主演を務め映画化された「シャイニング」の続編。前作に登場した幻視超能力“シャイニング”を持つ子供、ダニー・トランスが40代となってからの物語が描かれる。劇中では、父親ジャックと同じくアルコール中毒に陥いるも、しらふのときに“シャイニング”を復活させるダニーが、同じ力を持つ少女と出会うことからストーリーが展開していく。

監督は、同じくキング原作のNetflix配信作「ジェラルドのゲーム」を手がけたマイク・フラナガン。彼が、アキヴァ・ゴールズマンによる脚本のリライトも担当する。製作は、「シャイニング」と同じくワーナー・ブラザースが行う。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

関連記事

関連商品