映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ユアン・マクレガー、「シャイニング」続編で40代になったダニーを演じる

412

ユアン・マクレガー(写真提供:Abaca Press / Van Tine Dennis / Abaca / Sipa USA / Newscom /  ゼータ イメージ)

ユアン・マクレガー(写真提供:Abaca Press / Van Tine Dennis / Abaca / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

シャイニング」の続編「Doctor Sleep(原題)」にて、ユアン・マクレガーが大人になったダニー・トランスを演じると、Indiewireなどが報じた。

スティーヴン・キングによる小説を、スタンリー・キューブリックがジャック・ニコルソン主演で映画化した「シャイニング」。同作では閉鎖されたホテルを舞台に、作家志望のジャック・トランスらが体験する恐怖を描き出す。幻視超能力“シャイニング”を持つ息子ダニー・トランスを、当時6歳のダニー・ロイドが演じた。

「Doctor Sleep」は、キングによる続編小説「ドクター・スリープ」を映画化したもの。劇中では、父親と同じくアルコール中毒に陥った40代のダニー・トランスが、しらふのときに“シャイニング”を復活させる。その能力を使ってホスピスの人々とコミュニケーションをとっていた彼が、同じ力を持つ少女と出会うことで物語が展開していく。

同じくキング原作のNetflix配信作「ジェラルドのゲーム」を手がけたマイク・フラナガンが監督する「Doctor Sleep」は、2020年1月24日に全米公開予定。なおマクレガーが大人になったクリストファー・ロビンを演じる「プーと大人になった僕」は、9月14日に公開される。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー