映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

劇団EXILE×SABUのオリジナル映画プロジェクト「jam」始動、メンバー総出演

1082

上段左から青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、小澤雄太、小野塚勇人。下段左から佐藤寛太、秋山真太郎、八木将康、野替愁平、SABU。

上段左から青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、小澤雄太、小野塚勇人。下段左から佐藤寛太、秋山真太郎、八木将康、野替愁平、SABU。

劇団EXILEと映画監督・SABUのコラボレーションによる映画プロジェクト「jam」が始動するとわかった。

「たたら侍」の青柳翔、「こいのわ 婚活クルージング」の町田啓太、「リベンジgirl」の鈴木伸之、特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の小澤雄太、特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の小野塚勇人、「恋と嘘」の佐藤寛太、「ドクムシ」の秋山真太郎、「愛の病」の八木将康、SWAYこと野替愁平らが所属する劇団EXILE。この情報は、芸能事務所LDHに所属するアーティストの2018年の活動発表に合わせて解禁されたものだ。「jam」はEXILE HIROプロデュースによる完全オリジナル新作映画プロジェクトで、劇団EXILEのメンバーが総出演する。「天の茶助」「ホールドアップダウン」のSABUとタッグを組むことにより、“劇団EXILEメンバーの個性が輝く映画”になるという。

なおSABUが監督し、青柳が出演する「MR.LONG/ミスター・ロン」は東京・新宿武蔵野館ほかで上映中だ。またLDHの他アーティストの新たな活動については、事務所のオフィシャルサイトに掲載されている。

映画ナタリーをフォロー