映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

役所広司、田中麗奈、三島有紀子らが報知映画賞の表彰式で喜びのスピーチ

1035

第42回報知映画賞表彰式の様子。

第42回報知映画賞表彰式の様子。

本日12月20日、第42回報知映画賞の表彰式が東京のザ・プリンス パークタワー東京にて行われた。

関ヶ原」「三度目の殺人」の演技が評価され助演男優賞を受けた役所広司は「原田(眞人)監督、是枝(裕和)監督という素晴らしい才能のある監督との出会いが、僕をここに導いてくれたと思っています。つくづく自分はラッキーな男だなと」とスピーチ。ゲストとして「関ヶ原」の共演者・平岳大が登壇すると満面の笑みを見せた。

幼な子われらに生まれ」で助演女優賞を贈られた田中麗奈は「映画でも田中という名字だったんですが、田中家を浅野忠信さんたちと一緒に一生懸命作り上げていったことが賞につながったと思っています。これからも必要とされる人物でいたい、自分をさらに高めていきたいと決心しました」と喜びを明かす。表彰式には同作で田中と共演した宮藤官九郎がゲストとして登場。田中のファンだと言う宮藤は「共演できるということで喜んで現場に行ったらDVの夫の役で」と述べ、観客を笑わせた。

「幼な子われらに生まれ」で監督賞を獲得した三島有紀子は「全身アンテナのように敏感な浅野忠信さんという方がもがきながら最後まで演じ切ってくれました。そして田中麗奈さんは難しい役を空気のように演じてくれた」と主演の浅野と田中を絶賛。続けてゲストとして登壇した南沙良に「何よりも子役たち3人ががんばってくれた。沙良が見つかってなかったらこの映画はできなかった」と思いを届ける。

作品賞に輝いたのは岸善幸の監督作「あゝ、荒野」。キャストの木下あかり高橋和也とともにゲストとして登壇したでんでんは「輝かしい場所で花束を渡せることを大変うれしく思っています。監督、カッコいいです」と岸を称賛した。

海外作品賞に輝いた「美女と野獣」の表彰時には日本語吹替キャストの山崎育三郎が登壇。クリスマスにディズニーアニメ「アラジン」のビデオをもらったと言う山崎は「『アラジン』の世界に衝撃を受けまして、全身が震えるほど感動しました。そこからミュージカル俳優になりたいという思いが生まれたんです。ディズニーとの出会いが今の僕を作っている。だからいつかディズニー作品に関わりたいと思っていました。今年は夢が叶った年になりました」と述懐した。

ガース・ジェニングスの「SING/シング」がアニメ作品賞に輝いた第42回報知映画賞の受賞結果は以下の通り。

第42回報知映画賞

作品賞・邦画

「あゝ、荒野」2部作

監督賞

三島有紀子(「幼な子われらに生まれ」)

主演男優賞

菅田将暉(「あゝ、荒野」「キセキ ーあの日のソビトー」「帝一の國」「火花」)

主演女優賞

蒼井優(「彼女がその名を知らない鳥たち」)

助演男優賞

役所広司(「関ヶ原」「三度目の殺人」)

助演女優賞

田中麗奈(「幼な子われらに生まれ」)

新人賞

北村匠海(「君の膵臓をたべたい」)
浜辺美波(「君の膵臓をたべたい」)

作品賞・海外

「美女と野獣」

作品賞・アニメ

「SING/シング」

特別賞

北野武(「アウトレイジ」3部作)
スティーブン・ノムラ・シブル(「Ryuichi Sakamoto: CODA」)

映画ナタリーをフォロー