映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

古川雄輝主演のNetflixドラマ「僕だけがいない街」12月配信、ビジュアル到着

2697

古川雄輝が主演を務めるドラマ「僕だけがいない街」の配信開始日が、12月15日に決定。キーアートも到着した。

三部けいのマンガをもとにした本作は、時間が巻き戻る現象“リバイバル”に悩まされる主人公・藤沼悟が、母親が殺害された事件と18年前の連続児童誘拐殺人事件の真相に迫っていくサスペンス。原作は2016年にフジテレビのノイタミナ枠でテレビアニメ化、藤原竜也と有村架純の共演で実写映画化されたが、連載完結後の映像化は今回が初めてとなる。「L-エル-」の下山天が監督を務め、古川のほか優希美青白洲迅矢野聖人江口のりこ眞島秀和戸次重幸TEAM NACS)、黒谷友香らが出演する。

このたび到着したキーアートには、古川演じる悟が両手で頭を押さえる様子が収められた。さらに内川蓮生扮する18年前の悟と、柿原りんか扮する殺害事件の被害者・雛月加代の姿も捉えられている。

僕だけがいない街」はNetflixにて、世界190カ国以上で独占配信。

映画ナタリーをフォロー