思い、思われ、ふり、ふられ(実写)

思い、思われ、ふり、ふられ(実写)

オモイオモワレフリフラレ

2020年8月14日(金)公開 / 上映時間:125分 / 製作:2019年(日本) / 配給:東宝

(C)2020 映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

解説 『ストロボ・エッジ』や『アオハライド』で知られる咲坂伊緒の同名漫画を、三木孝浩監督が実写映画化。同じマンションに住む4人の高校生の、すれ違う思いと言えない秘密が複雑に絡み合う様を描く。出演は『君の膵臓をたべたい』の浜辺美波と北村匠海、“東宝シンデレラ“のグランプリを受賞した福本莉子、『仮面ライダービルド』の赤楚衛二。

ストーリー 朱里と由奈、朱里の義理の弟の理央、由奈の幼馴染みの和臣は、同じマンションに暮らし、同じ学校に通う高校1年生。由奈は理央に憧れ、理央は朱里に言えない思いを抱えている。朱里もある秘密を抱えており、その秘密を和臣に目撃され、4人の思いは交錯する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全14件)