映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

深田晃司の短編「鳥(仮)」完成、特集では「淵に立つ」コメンタリー版も上映

317

「鳥(仮)」 (c)深田晃司映画まつり

「鳥(仮)」 (c)深田晃司映画まつり

深田晃司の新作短編映画「鳥(仮)」が完成した。

この短編は、11月26日から東京のシアター・イメージフォーラムと大阪のシネ・ヌーヴォで開催される特集「深田晃司映画まつり」にて上映されるもの。「ほとりの朔子」「淵に立つ」でも深田とタッグを組んだ根岸憲一が撮影監督を務め、井上三奈子木引優子金子岳憲師岡広明らがキャストに名を連ねる。主要シーンはiPhoneで撮影された。

なお「深田晃司映画まつり」では、最新長編「淵に立つ」のオーディオコメンタリー付きバージョンもスクリーンにかけられる。詳しい上映スケジュールはイベントの公式サイトにて確認を。

深田晃司映画まつり

2016年11月26日(土)~12月9日(金)東京都 シアター・イメージフォーラム
2016年11月26日(土)~12月8日(木)大阪府 シネ・ヌーヴォ
<上映作品>
「鳥(仮)」
「ほとりの朔子」
さようなら」※東京のみ
「自転車と音楽」※東京のみ
んぐまーま」※東京のみ
東京人間喜劇
歓待1.1
「ざくろ屋敷」※東京のみ
いなべ」※東京のみ
テレビ番組「『淵に立つ』公開スペシャル 映画監督 深田晃司 海を渡って見えたもの」※東京のみ
特別企画「淵に立つ」オーディオコメンタリー付き上映 ※東京のみ

料金(東京):3回券 3300円 / 特別鑑賞券 1200円 / 当日一般 1500円(「淵に立つ」オーディオコメンタリー付き上映のみ1800円)/ 当日学生・シニア 1200円 / 会員 1100円
※リピーターは当日一般料金より200円引き

料金(大阪):一般 1500円 / 学生 1200円 / シニア 1100円 / 会員 1000円

映画ナタリーをフォロー