映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

門脇麦の主演作「二重生活」公開日決定、菅田将暉ら捉えた場面写真も到着

609

「二重生活」 (c)2015 『二重生活』フィルムパートナーズ

「二重生活」 (c)2015 『二重生活』フィルムパートナーズ

門脇麦が主演を務める「二重生活」の封切り日が6月25日に決定。東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

小池真理子の同名小説を原作にした「二重生活」は、テレビドラマ「ラジオ」「開拓者たち」などで高い評価を受けた岸善幸の劇場デビュー作。人間の二面性にスポットを当てた心理サスペンスで、関わるはずのない男性の秘密を知り、彼の生活をのぞき見ることにはまっていく哲学科の女子大学院生の姿を描き出す。

見ず知らずの人間の尾行にのめり込んでいく平凡な大学院生の珠に扮したのは、「太陽」「オオカミ少女と黒王子」などの公開を控える門脇。彼女に尾行される編集者の石坂役は、2016年に「セーラー服と機関銃 -卒業-」「シン・ゴジラ」といった出演作が封切られる長谷川博己が演じた。また珠の恋人・卓也役に菅田将暉、珠に尾行することを勧める大学教授の篠原役にリリー・フランキーがキャスティングされており、新たに到着した場面写真でその姿を確認できる。出演にはそのほか、西田尚美、篠原ゆき子、宇野祥平、岸井ゆきの、烏丸せつこらの名が並ぶ。

映画ナタリーをフォロー