映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

リリー・フランキー主演作「シェル・コレクター」、妖しく不可思議な予告編公開

170

リリー・フランキー主演作、「シェル・コレクター」の予告編が公開された。

本作は、アメリカの作家アンソニー・ドーアの同名短編小説を原作とする日米合同製作作品。沖縄の離島に住む盲目の貝類学者の静かな生活が、島に流れ着いた女性・いづみの奇病を貝の毒で治したことをきっかけに一変するさまを描く。本作が「盲獣VS一寸法師」以来約15年ぶりの単独主演映画となるリリーが、貝類学者役を務める。そのほかの出演者は寺島しのぶ池松壮亮橋本愛ら。「美代子阿佐ヶ谷気分」の坪田義史が監督を務めた。

海辺の美しい風景と妖しく不可思議な世界観が融合した予告編では、いづみを治したことから島に大勢の人々が押し寄せ、貝類学者が困惑するさまが映し出される。また池松が演じる貝類学者の息子や、橋本が演じる、いづみと同じ奇病に侵された嶌子の姿も観ることができる。

「シェル・コレクター」は2016年2月27日より、東京・テアトル新宿ほかで全国順次ロードショー。

リリー・フランキー コメント

15年ぶりの単独主演作は、またしてもカルト映画になりました。坪田監督は独特の感覚を持っている人。
「シェル・コレクター」のような作品は今の日本映画界において貴重です。いろんな意味で稀な映画。
美しさと醜さのファンタジーをお楽しみください。

映画ナタリーをフォロー