映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

吉永小百合が女優人生を語る書籍発売、証言者に渡哲也、石坂浩二、山田洋次ら

26

吉永小百合の歩みを記した評伝「映画女優 吉永小百合」が、12月7日に発売された。

1950年代後半のデビュー時から、12月12日に公開を控える通算119本目の出演映画「母と暮せば」までの軌跡を、吉永本人が語る当時のエピソードや制作秘話などを織り交ぜつづられた本書。原爆詩朗読などを通して平和を訴えてきた吉永の姿にも焦点を当てており、「わたしも俳優として、そして表現者として、戦争の悲惨さを語りつぎたい、次の世代に残していきたいという思いは強いですね」と胸の内を明かしている。

また作家の大下英治が手がけた同書には、映画関係者の証言も多数掲載。証言者には渡哲也、石坂浩二、宍戸錠、笑福亭鶴瓶、浅野忠信、澤井信一郎、山田洋次らそうそうたる顔ぶれが並ぶ。

映画ナタリーをフォロー