映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

レア作集めたお蔵出し映画祭が広島で開催、三浦友和の未DVD化作品も

45

「獣たちの熱い眠り」 (c)徳間書店・東映

「獣たちの熱い眠り」 (c)徳間書店・東映

劇場未公開や未ソフト化の隠れた名作にスポットを当てる、お蔵出し映画祭2015が、明日11月6日から8日にかけて広島・尾道市と福山市にて開催される。

今年で5回目を迎える同映画祭。劇場未公開作を全国から公募したコンペティション部門のグランプリ作品には、東京都内および広島県内にて劇場公開される権利が与えられる。ノミネート作品には青山真治監督、鈴木京香や安藤政信ら出演の「こおろぎ」、元市議会議員が自身の体験を映画化した「ニート選挙」、「木屋町DARUMA」監督の榊英雄が小西真奈美や石橋蓮司をキャストに迎えた「トマトのしずく」など5作品が並んだ。「こおろぎ」を除く各作品の上映後には、石橋をはじめとするキャストやスタッフが登壇予定だ。

鑑賞できる機会の少ない旧作をスクリーンにかける特別招待作品には全4作品がラインナップ。三浦友和の初期出演作「獣たちの熱い眠り」上映時には、三浦からのビデオコメントも用意されている。また映画祭初日は、瀬戸内の小さな港町を舞台にしたアニメ「ももへの手紙」が無料上映されるオープニングセレモニーも。

映画祭のチケットは前売り1000円 / 当日1500円の1DAY PASSで1日に何作品でも鑑賞可能。公式サイトでスケジュールを確認の上、気になる上映に足を運んでみては。

お蔵出し映画祭2015

11月6日(金)~8日(日)広島県 尾道市、福山市
料金:前売り券 1000円 / 当日券 1500円 ※ともに1DAY PASS
※オープニングセレモニーは無料

オープニングセレモニー

2015年11月6日(金)広島県 しまなみ交流館
開映 18:30
料金:無料
<上映作品>
「ももへの手紙」(登壇ゲスト:沖浦啓之、ビデオコメント:優香、美山加恋)

コンペティション部門

2015年11月7日(土)~8日(日)広島県 シネマ尾道、福山駅前シネマモード
<ノミネート作品>
「こおろぎ」
「ゾウを撫でる」(登壇ゲスト:佐々部清、大塚千弘)
「トマトのしずく」(登壇ゲスト:榊英雄、石橋蓮司)※石橋は福山駅前シネマモードのみ
「ニート選挙」(登壇ゲスト:鈴木公成、笠原賢人)
「復元師・諸川」(登壇ゲスト:金子雅和、松陰浩之)

特別招待作品

2015年11月7日(土)~8日(日)広島県 シネマ尾道、福山駅前シネマモード
「獣たちの熱い眠り」(登壇ゲスト:村川透、ビデオコメント:三浦友和)
お嫁にゆきます」(声のメッセージ:森昌子)
ヒナゴン」(登壇ゲスト:渡邊孝好、門田大地)
「悪名」(1961年)

映画ナタリーをフォロー