映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

こおろぎ

こおろぎ

コオロギ

解説

青山真治監督が2006年に完成させ、東京国際映画祭、ヴェネチア映画祭に出品されながらも、劇場で一般公開されなかった幻の映画が初公開される。謎めいた伝説の残る西伊豆を舞台に、共に暮らす男女の奇妙な関係を映し出す。鈴木京香と山崎努のほか、安藤政信、伊藤歩、光石研などが出演。俳優としても活躍する岩松了が、脚本を担当している。

ストーリー

静岡県西伊豆で、盲目で口のきけない男と暮らしている女・かおる。彼女は、“私がいなければこの男は生きていけない“という優越感に満ちた生活を送っていた。一方で、男はひとりで出歩いたり、深夜の海に浸かったりなど、謎めいた行動をとるようになっていく。

2019年12月7日(土)公開 / 上映時間:101分 / 製作:2006年(日本) / 配給:ディメンション

(C)komssift

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー