ヒナゴン

ヒナゴン

ヒナゴン

2005年7月30日(土)公開 / 上映時間:121分 / 製作:2004年(日本) / 配給:ビデオプランニング=「ヒナゴン」制作委員会

解説 70年代に広島県比婆郡で実際に起きた珍獣発見騒動を基に、人気作家、重松清が書き下ろした『いとしのヒナゴン』を映画化。謎の生物の目撃情報で沸く町で巻き起こる大騒動がコミカルに綴られる。原作の魅力を存分に引き出した『ぷりてぃ・ウーマン』の渡邊孝好監督の手腕も見事だ。

ストーリー かつてヒナゴンという未確認生物の目撃が相次いだ広島の比奈町。その町役場に30年ぶりにヒナゴンの目撃情報が入り、町は大騒ぎになるが…。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)