「バクマン。」小畑健のイラスト集発売、映画のための描き下ろし原稿など100点

192

映画「バクマン。」の公開にあわせ、小畑健の映画用描き下ろし原画など約100点を収録した「映画バクマン。小畑健イラストワークス」が本日10月2日に発売された。

集英社「バクマン。小畑健イラストワークス」表紙 (c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2015 映画「バクマン。」製作委員会

集英社「バクマン。小畑健イラストワークス」表紙 (c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2015 映画「バクマン。」製作委員会

大きなサイズで見る(全22件)

映画バクマン。 小畑健イラストワークス

小畑健「映画バクマン。 小畑健イラストワークス」
Amazon.co.jp

「バクマン。」は小畑と大場つぐみによるマンガを、大根仁が映画化した作品。佐藤健神木隆之介演じる主人公の男子高校生2人が、マンガを共作して週刊少年ジャンプでの連載を目指す物語を描く。

劇中ではマンガ家の仕事場やジャンプ編集部が完全再現されており、小畑も撮影用小道具として描き下ろし原稿やスケッチを提供した。本書には、そんな貴重な作品の数々を映画で実際に使用されたシーンの写真やコメントとともに掲載。本編では使用されなかった原稿も収められている。さらに小畑と佐藤、神木の鼎談や、小畑と大根の対談、ちばてつやと大根の対談に加え、週刊少年ジャンプにて9月に2週連続で掲載された「バクマン。」の特別編「age13」「age14」全47ページも収録している。

なお、原作「バクマン。」で“亜城木夢叶”こと主人公の2人が週刊少年ジャンプに連載した、「PCP-完全犯罪党-」のノベライズ「孤島の子供たち」も本日刊行されている。こちらは「〈ハルチカ〉シリーズ」などで知られる初野晴が執筆したものだ。

映画「バクマン。」は、明日10月3日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全22件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

小畑健のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 バクマン。 / 小畑健 / 佐藤健 / 神木隆之介 / 大根仁 / ちばてつや の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。