映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大島優子主演「ロマンス」特別映像、三浦透子が歌うエンディング曲まるごと収録

455

「ロマンス」 (c)2015 東映ビデオ

「ロマンス」 (c)2015 東映ビデオ

明日8月29日に封切られる「ロマンス」のエンディング曲「Romance ~サヨナラだけがロマンス~」を1曲まるごと収めた特別映像が、YouTubeにて公開された。

「ロマンス」は、タナダユキが監督、大島優子が主演を務めるロードムービー。小田急電鉄の特急ロマンスカーでアテンダントとして働く北條鉢子が、電車の中で出会った怪しげな中年男性・桜庭とともに、箱根の景勝地でささやかな旅を繰り広げていく。

タナダが大熊猫子名義で作詞を担当し、「私たちのハァハァ」で主演を務める三浦透子が歌う「Romance ~サヨナラだけがロマンス~」。10月31日までの期間限定で公開される特別映像では、タナダが惚れ込んだ三浦の歌声を、本編の場面写真、劇中の大島の心情に寄り添うような歌詞とともに堪能できる。同曲は現状リリースされる予定がないので、ファンはこの機会を逃さないようにしよう。

映画ナタリーをフォロー