映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大林宣彦と松江哲明が「漫画家、映画を語る」刊行記念イベントでマンガ家とトーク

67

9人のマンガ家への「映画」をテーマにしたインタビューを収めた書籍「漫画家、映画を語る。─9人の鬼才が明かす創作の秘密」の発売を記念したトークイベントが、7月17日に東京・ヴィレッジヴァンガード下北沢店、8月5日に東京・紀伊國屋書店新宿本店にて行われる。

7月17日のイベントには、マンガ「鈴木先生」の作者である武富健治と「フラッシュバックメモリーズ 3D」などを監督した松江哲明が出演し、「マンガ×映画」の可能性と魅力について語り合う。トーク終了後にはサイン会も催される予定だ。入場は無料で、ヴィレッジヴァンガード下北沢店で「漫画家、映画を語る。」を購入すると、優先的に座席を確保できる整理券が配布される。

また8月5日のイベントには「漫画家、映画を語る。」の表紙イラストも手がけたマンガ家の浅田弘幸と、浅田が大きな影響を受けたという映画監督、大林宣彦が登場する。こちらの参加予約は会場の店頭で受け付けており、席に残数がある場合は7月21日から電話予約の受付もスタート。定員は50名となる。

「漫画家、映画を語る。」は、9名のマンガ家が人生を変えた映画や、作品における「映画的手法」などについて語った1冊。武富、浅田のほか、松本零士、上條淳士、楠本まき、五十嵐大介、松本次郎、山本美希、諫山創がインタビューに答えている。

「漫画家、映画を語る。」発売記念 武富健治&松江哲明トークイベント&サイン会

2015年7月17日(金)東京都 ヴィレッジヴァンガード下北沢店
開演 19:30~
<出演者>
武富健治 / 松江哲明
料金:無料

「漫画家、映画を語る。」発売記念 浅田弘幸×大林宣彦トークイベント

2015年8月5日(水)東京都 紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
開場 18:30 / 開演 19:00
<出演者>
浅田弘幸 / 大林宣彦
料金:1000円

映画ナタリーをフォロー