北川景子

北川景子

キタガワケイコ

1986年8月22日生まれ、兵庫県出身。2003年に雑誌SEVENTEEN専属モデルとして芸能界入りし、2006年に「間宮兄弟」で映画デビュー。同年、ハリウッド映画「ワイルド・スピードX3/TOKYO DRIFT」に出演した。そのほか、主な出演作は「Dear Friends」「パラダイス・キス」「君の膵臓をたべたい」「スマホを落としただけなのに」「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」など。映画化もされた「謎解きはディナーのあとで」や「悪夢ちゃん」シリーズ、ドラマ「家売るオンナ」シリーズ、NHK大河ドラマ「西郷どん」でも知られる。2018年には「探偵はBARにいる3」で第41回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。2020年以降は、綾野剛と共演した「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」や出演作「約束のネバーランド」、主演作「ファーストラヴ」などが公開。なお2016年に、ミュージシャン・タレントのDAIGOと結婚した。

リンク

関連する画像