根岸吉太郎

ネギシキチタロウ

1974年に日活入社し、27歳で監督デビュー。ロマンポルノを数本作ったのち、一般映画「遠雷」(1981)で認められる。その後はコンスタントに作品を発表。