ステージナタリー

プレステージが学ランで応援!リーダー今井隆文「劇団に通じる等身大の作品」

418

劇団プレステージ 第12回本公演「URA!URA!Booost」より。

劇団プレステージ 第12回本公演「URA!URA!Booost」より。

劇団プレステージ「URA!URA!Booost」が、8月16日に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで開幕した。

脚本を福島カツシゲ、演出を劇団スーパー・エキセントリック・シアターの大関真が手がける本作は、大学の応援団で共に活動してきた平沢テツオ(今井隆文)と赤城ダイスケ(猪塚健太)を主軸とした物語。社会人になったテツオは、突然仕事も恋人も失ってしまう。そんな中、ダイスケが亡くなってしまい……。

劇中では、学生服に身を包んだメンバーが力強いパフォーマンスを披露。上演にあたって、リーダーの今井は「応援団の話だが、劇団プレステージにも通じる等身大の作品。たくさんの方が自分たちを応援してくれていることを感じる。がんばるので多くのお客さんに観てもらいたい」と意気込みを語り、今井とW主演を務める猪塚は「僕らが所属するアミューズの先輩である福山雅治さんをはじめ、さまざまな方からエールをいただいた。前だけを見て全力で臨みたい!」と意欲を見せる。

また副団長・安藤ユタカ役を演じる大村まなるは「この作品が劇団プレステージを背負っている。劇団プレステージはいつも全力。今回も全力で挑む」と決意を明かし、応援団員・岡部タケノリ役の株元英彰は「メンバーが18人になってから初の作品。これが劇団プレステージという作品を見せたい」と本作にかける思いを語った。公演は8月27日まで。

劇団プレステージ 第12回本公演「URA!URA!Booost」

2017年8月16日(水)~27日(日)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

脚本:福島カツシゲ
演出:大関真
出演:石原壮馬、猪塚健太今井隆文、岩田玲、太田将熙、大村まなる、風間由次郎加藤潤一、株元英彰、城築創、小池惟紀、向野章太郎坂田直貴、園田玲欧奈、高頭祐樹、高橋秀行、長尾卓也、原田新平

※高頭祐樹の「高」ははしご高が正式表記。

ステージナタリーをフォロー