音楽ナタリー

ももクロ有安「一刻も早く届けたくて」1カ月半ぶりに発声

1387

喉の療養のため歌やトークを禁じられていたももいろクローバーZの有安杏果が、本日2月16日のライブにて、約1カ月半ぶりに自身の声で自己紹介を行った。

これは本日、沖縄・西原マリンパーク軽スポーツ広場で開催されたライブイベント「独占!ももクノ60分 vol.6」第1部でのこと。有安がファンの前で声を出したのは、1月1日に行われたUstream中継「元日重大生発表」以来となる。

最近のライブでは歌を歌わずダンスのみ、トークもスケッチブックを使った筆談で対応していた有安だが、本日のライブでは自己紹介のコーナーで急遽メンバーからマイクを借りて挨拶。「皆さんも一緒に手拍子お願いします」というおなじみの前置きで自己紹介を行い、「ライブではまだ歌ったりできないし、トークにも参加できないけど、今日は皆さんに特別に、声を一刻も早く届けたくて」と約5000人のファンを前に自らの声で思いを届けた。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】