音楽ナタリー

ブーイング!!!発表事満載の「kick off conference」でファンと交流

145

ブーイング!!!

ブーイング!!!

昨日3月21日に東京・下北沢MOSAiCにて、アイドルユニット・ブーイング!!!のイベント「ブーイング!!! 2016 season『kick off conference』」が開催された。

イベントの第1部が始まると、グループのマネージャーらスタッフたちがステージに登場。彼らはスクリーンに資料を映しながら、ファンの名称を「ファン様」から「サポーター」に変更することや、新たに新調した衣装の紹介などを通じて2016年の活動計画をオーディエンスに伝えていった。衣装紹介のあとにはメンバーのYURICAとLUKAが登場し、新しい衣装をファンにアピールしていた。

このほか第1部では、2016年の5月か6月には新曲「ハットトリック」を含めた3曲入りのシングルをリリースすること、春に初の東名ツアーを開催することなどが発表される。さらに8月に台湾で行われる野外フェスへの出演が決定していることがアナウンスされると、フロアのファンから喜びの声が上がった。

イベントの第2部ではLUKAがDJとしてDJブースの前に立ち、パフォーマンスを展開。彼女はポッキーのCMでおなじみの「Share The Love」や「EZ DO DANCE」といったダンサブルなナンバーをプレイし、フロアを盛り上げていく。ステージ上にはダンサーとしてYURICAも登場。LUKAはアイドリング!!!時代から応援してくれているファンに向けて「サマーライオン」をかけてYURICAやオーディエンスを躍らせるなど、サービス精神旺盛な選曲でイベントを盛り上げ「kick off conference」の幕を閉じた。

音楽ナタリーをフォロー