音楽ナタリー

i☆Ris茜屋「プリパラ」カフェ1日店長就任、「すごい映画になっています」

258

「カラフル!かしこま!クロックムッシュ」を手にする茜屋日海夏(i☆Ris)。

「カラフル!かしこま!クロックムッシュ」を手にする茜屋日海夏(i☆Ris)。

昨日2月27日、東京・新宿バルト9内にコラボレーションカフェ「プリパリカフェ」が3月18日までの期間限定でオープン。その1日店長を務めるi☆Risの茜屋日海夏が記者会見に登場した。

「プリパリカフェ」は「映画プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」が3月12日から全国公開されることを記念してお目見えしたコラボレーションカフェ。i☆Risのメンバーとともに「プリパラ」シリーズのヒロインの声優を務める茜屋は、カフェの1日店長に就任したことに「すごく緊張しています」としながらも「カフェのスタッフさんみたいな帽子とエプロンをさせてもらえて」とそのスタイリングに満面の笑みを浮かべていた。

「プリパリカフェ」はバルト9内のCAFE OASEを「プリパラ」仕様にお色直ししたカフェ。映画の場面写真パネルや「プリパラ」キャラクターの巨大ポップとタペストリーが飾られ、また茜屋考案のものなど、映画をモチーフにしたオリジナルメニューが提供される。店内を見渡し「大好きなあじみちゃん(登場キャラクターの1人・黄木あじみ)のタペストリーが目の前にあってワクワクします」と笑った彼女は、記者陣からオススメメニューを聞かれると「やっぱり私プレゼンツの『カラフル!かしこま!クロックムッシュ』ですね」と即答。アニメキャラが通うパプリカ学園と、映画の舞台であるフランスにちなみ、また「小さい子たちも観ているアニメなので、その子たちに楽しみながら野菜を食べてもらいたいな、と思って」パプリカ入りのクロックムッシュを提案したと、オリジナルメニューのコンセプトを明かした。

そして茜屋は「場所によってめが姉ぇさん(登場キャラクター・赤井めが姉ぇ)の呼び方が違っていて面白い」と各地のプリパラタウン(劇中キャラクターがライブを行う仮想世界)を巡る映画のストーリーを紹介しつつ、そのストーリーが映画完全オリジナルになることに言及。スタッフ、キャストとも気合いが入っているとした上で、3作目の「映画プリパラ」にして初めて川栄李奈とデヴィ夫人というゲスト声優を迎えることに触れ「今回は本当にすごい映画になっていると思います。ぜひ観に来てください」「そしてカフェのメニューも食べに来てください」と会見を締めくくった。

なお「プリパリカフェ」では映画に登場するメカのデザインを解禁。「機動戦士ガンダム」シリーズで知られるデザイナー・大河原邦男の手による「そふぃダンジリ屋台」などのイラストとデザインラフがカフェ店内のテーブルにプリントされている。

※記事初出時、店舗名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】