音楽ナタリー

さくら学院、バレンタインライブで「約束の未来」初披露

286

「The Road to Graduation 2015 ~Happy Valentine~」の様子。

「The Road to Graduation 2015 ~Happy Valentine~」の様子。

さくら学院が2月13日に東京・赤坂BLITZにて、ライブイベント「The Road to Graduation 2015 ~Happy Valentine~」を実施した。

3月に中等部3年の磯野莉音、大賀咲希、白井沙樹の卒業を控えるさくら学院。麻生真彩が体調不良のため欠席し、11人で昼と夜の2公演に臨んだ彼女たちは元気いっぱいのパフォーマンスで会場に集まった大勢の父兄(さくら学院のファン)を魅了した。

昼公演は「FLY AWAY」で幕開け。11人は「Hana*Hana」や「School days」など、ライブの定番ナンバーで会場を盛り上げていく。MCではメンバーたちがバレンタインデーにまつわるお茶目なエピソードを明かした。その後、例年卒業シーズンに歌われる「My Graduation Toss」「Magic Melody」を今年度初披露。卒業を感じさせる演目に父兄たちは感慨深げな表情を浮かべていた。

バレンタインライブということにちなみ、「ハートの地球」ではポンポンで「SAKURA」の文字を描くところを「HEART」にアレンジ。「HEART」のあとにハートマークをポンポンで描いた生徒たちは「ハッピーバレンタイン!」とかわいらしい声を会場に響かせた。本編のラストには3月3日にリリースするアルバム「さくら学院 2015年度 ~キラメキの雫~」に収録される新曲「約束の未来」をお披露目。キラキラとしたアップチューンをフラッグを使ってパフォーマンスし、名残惜しそうにステージを下りた。アンコールでは「キラメキの雫」と「FRIENDS」が披露された。

夜公演は「My Graduation Toss」で始まり、予想外のオープニングに父兄から驚きの声が上がる。「君に届け」を歌い終えた彼女たちは、昼の部と同じくバレンタインデーのエピソードを語る。倉島颯良はバレンタインデーのために生チョコを母と作り、初めて食べた生チョコのおいしさに感動したこと、白井は作ったチョコレートクッキーを食べ過ぎてしまい、プレゼントしたものが想定より少ない枚数になってしまったことを明かした。

後半のMCでは中等部3年の面々が「未完成シルエット」の冒頭と最後で取るポーズがどの楽曲の振り付けであるかを解説。磯野は「夢に向かって」、大賀は「キラメキの雫」、白井は「FRIENDS」の振り付けを引用していることを発表した。そして11人はラストの「約束の未来」まで駆け抜け、ライブ本編を終了させる。アンコールでは「キラメキの雫」と「Jump Up ~ちいさな勇気~」を歌唱したほか、3月27日に神奈川・神奈川県民ホールにて行う2015年度卒業公演「The Road to Graduation 2015 Final ~さくら学院 2015年度 卒業~」がライブビューイング中継されることをアナウンスした。

さくら学院「The Road to Graduation 2015 ~Happy Valentine~」
2016年2月13日 赤坂BLITZ セットリスト

昼公演

01. FLY AWAY
02. Hana*Hana
03. School days
04. ベリシュビッッ
05. Song for smiling
06. My Graduation Toss
07. Magic Melody
08. 未完成シルエット
09. ハートの地球
10. 約束の未来
<アンコール>
11. キラメキの雫
12. FRIENDS

夜公演

01. My Graduation Toss
02. 負けるな!青春ヒザコゾウ
03. Hello!IVY
04. チャイム
05. 君に届け
06. Magic Melody
07. 未完成シルエット
08. マシュマロ色の君と
09. ハートの地球
10. 約束の未来
<アンコール>
11. キラメキの雫
12. Jump Up ~ちいさな勇気~

さくら学院「The Road to Graduation 2015 ~放課後アンソロジー レッツ スタンディング~」

2016年3月22日(火)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
OPEN 17:30 / START 18:30

The Road to Graduation 2015 Final ~さくら学院 2015年度 卒業~

2016年3月27日(日)神奈川県 神奈川県民ホール
OPEN 16:00 / START 17:00

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】