音楽ナタリー

名曲連発の茅原からアイマス勢共演まで、5時間7本勝負で魅せたリスアニ!LIVE初日

434

「リスアニ!LIVE 2016 SATURDAY STAGE」の様子。(写真提供:エムオン・エンタテインメント)

「リスアニ!LIVE 2016 SATURDAY STAGE」の様子。(写真提供:エムオン・エンタテインメント)

1月23日と24日に東京・日本武道館で「リスアニ!LIVE 2016」が開催された。

「リスアニ!LIVE」はアニメ音楽誌「リスアニ!」が主催するライブイベント。2010年の初開催以来6回目を数える今回は総勢14組のアーティストが出演した。ここでは8000人のオーディエンスが詰めかけた初日23日の「SATURDAY STAGE」の模様をレポートする。

茅原実里

今年の「リスアニ!LIVE」のトップバッターを飾ったのは、茅原実里。ステージ上を真紅のレーザー光が飛び交い、客席から歓声が巻き起こる中、彼女は「『リスアニ!LIVE』、いくよ!」のシャウトとともに「ZONE//ALONE」「TERMINATED」「Paradise Lost」という3つのキラーチューンを畳みかける。その後もよりラウドにお色直しされた「境界の彼方」と「恋」を連発し、「最後は一緒に歌うよ」と煽りながら「Freedom Dreamer」を大合唱。さらに「Everybody Jump!! Everybody Jump!! 誰よりも高く」の歌詞の通り、8000人とのジャンプで武道館を揺らして、見事「リスアニ!LIVE」の切り込み隊長を務めあげた。

分島花音

続く分島花音は、彼女曰く“ヒモのアニメ”こと「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のエンディングテーマ「RIGHT LIGHT RISE」でライブをスタートさせる。マーチングドラムに乗せてステージに現れた彼女の手には2本の小旗が。分島はその間奏中に客席と旗揚げゲームにトライし、MCタイム中には「私のこと知ってる人?」の質問に大きな「はーい!」の声が返ってくると意外そうな顔を浮かべる。「みんな優しいですね」と切り返すなど、コミカルなムードを生み出した。しかし中盤以降は一転、アニメ「selector」シリーズのテーマソングを3連射。四つ打ちダンスロックを背にシリアスなボーカルを響かせつつ流麗なチェロのソロを聴かせ、「killy killy JOKER」では弓をアリーナへと掲げる、チェリストならではの挑発にオーディエンスは怒号のような歓声で応えていた。

早見沙織

「リスアニ!LIVE」では昨年から、新鋭アーティストを招く「Extra Artist」枠を用意。今年のライブ初日のExtra Artistは声優にして、2015年夏にアーティストデビューを果たした早見沙織だ。ソロ名義での音楽活動は間もない彼女だが、ステージに現れるや、8分の6拍子から4分の4拍子へとリズムチェンジする「その声が地図になる」とシンフォニックな「Installation」という2つの自作曲で圧巻のボーカルを響かせる。そして「私が『武道館!』って言ったらそれなりのリアクションをお願いします」とオーディエンスを笑わせると、“それなりのリアクション”の大歓声を背にバラード「ブルーアワーに祈りを」を高らかに歌い上げた。

スフィア

寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生からなるスフィアのライブは、“ダンス”と“ロック”で魅せる展開に。今年の干支にちなんでサルをイメージしたスタイリングで登場した4人は、まずはブライトなブラスチューン「vivid brilliant door!」、フィリーソウルライクな「Now loading...SKY!!」、音楽番組「リスアニ!TV」でダンスレッスン企画を展開していた正調ディスコナンバー「DREAMS, Count down!」でフロアを踊らせる。また後半にはハードロック仕立ての「REALOVE:REALIFE」、四つ打ちギターロック「MOON SIGNAL」を連投。8000人の大「ハイ! ハイ!」コールを誘い、最後は爽快なギターポップ「Non stop road」で幸福感あふれる空間を作り上げた。

fhana

さわやかながらも、ひと癖もふた癖もある楽曲群でセットリストを構成したのは、「リスアニ!LIVE」初登場のfhana。towana(Vo)が「はじめまして、fhanaです」「さっそく宣伝なんですけど、来週CDが出ます」と苦笑いを浮かべるMCを挟みつつ、彼らはtowanaと佐藤純一(Piano)のツインボーカルで聴かせる“来週出るCD”の表題曲「虹を編めたら」と、楽器隊が複雑なアンサンブルをキメる「コメットルシファー ~The Seed and the Sower~」をプレイ。さらにサポートドラマーがタイトなビートを刻むポップチューン「divine intervention」、yuxuki waga(G)の鳴らすフィードバックノイズで幕を開け、佐藤の跳ねるピアノリフとスラップベースがリズムを牽引する「星屑のインターリュード」を続ける、カラフルなステージを繰り広げた。

藍井エイル

照明とオーディエンスのペンライトによって、武道館が自身のイメージカラー・ブルーに染め上げられる中ステージへと歩を進めた藍井エイルは、アニメ「キルラキル」のオープニングテーマ「シリウス」、HISASHI(GLAY)プロデュースのストレンジなギターロック「シューゲイザー」、ストリングスの旋律がスケール感を生み出す「AURORA」で、オーディエンスの熱気をこの日何度目かのピークへと押し上げる。その後彼女は、3月2日に新曲「アクセンティア」を発表することをアナウンスしながら、その曲をライブで初披露した。またエキゾチックな「ラピスラズリ」で客席を踊らせたのちには「体力あり余ってるんじゃないの?」「“発火”できるんじゃないの?」と客席を挑発。「『ソードアート・オンラインII』ファントム・バレット編」のオープニングテーマ「IGNITE」をドロップして、熱狂のままステージをあとにした。

THE IDOLM@STER THREE STARS!!!

「リスアニ!LIVE 2016」初日のトリはTHE IDOLM@STER THREE STARS!!!。「765PRO ALLSTARS」の中村繪里子、浅倉杏美、沼倉愛美、「シンデレラガールズ」の大橋彩香、福原綾香、原紗友里、「ミリオンスターズ」の山崎はるか、Machico、麻倉ももという、ゲームやアニメで展開されている「THE IDOLM@STER」シリーズの出演声優ユニット3組の合同チームだ。大歓声を背に、レインボーカラーのレーザー光が飛び交うステージに登場した9人はシリーズ全体のテーマソング「THE IDOLM@STER」で声を重ねると、シンデレラガールズとミリオンスターズは一旦退場。中村の「『THE IDOLM@STER』、10年間走り続けてきました」「11年目、“新しいスタート”を切る、そんな曲を用意しました」の声とともに765PRO ALLSTARSがロックナンバー「自分REST@RT」を投下したのを皮切りに、シンデレラガールズ、ミリオンスターズへとマイクをリレーするメドレーを披露する。シンデレラガールズ「GOIN'!!!」の頭サビではステージに残った765PROの面々が大橋、福原、原と声を合わせ、ミリオンガールズ「Dreaming!」ではシンデレラガールズが山崎、Machico、麻倉とともにこの曲の冒頭を歌う演出で客席を魅了した。そしてミリオンスターズが765PRO ALLSTARSとシンデレラガールズをステージに招き入れたところで、彼女たちのステージと、この日の「リスアニ!LIVE」は最終盤に。9人がユニットの垣根を越えてシンデレラガールズ「お願い!シンデレラ」と、ミリオンスターズ「Thank You!」を高らかに歌い上げたところで「リスアニ!LIVE SATURDAY STAGE」の幕は閉じた。

リスアニ!LIVE 2016 SATURDAY STAGE
2016年1月23日 日本武道館 セットリスト

茅原実里

01. ZONE//ALONE
02. TERMINATED
03. Paradise Lost
04. 境界の彼方
05. 恋
06. Freedom Dreamer

分島花音

07. RIGHT LIGHT RISE
08. ツキナミ
09. world's end, girl's rondo
10. Love your enemies
11. killy killy JOKER

早見沙織

12. その声が地図になる
13. Installation
14. ブルーアワーに祈りを

スフィア

15. vivid brilliant door!
16. Now loading...SKY!!
17. DREAMS, Count down!
18. REALOVE:REALIFE
19. MOON SIGNAL
20. Non stop road

fhana

21. 虹を編めたら
22. コメットルシファー ~The Seed and the Sower~
23. divine intervention
24. 星屑のインターリュード
25. Outside of Melancholy ~憂鬱の向こう側~

藍井エイル

26. シリウス
27. シューゲイザー
28. AURORA
29. アクセンティア
30. ラピスラズリ
31. IGNITE

THE IDOLM@STER THREE STARS!!!

32. THE IDOLM@STER
33. 自分REST@RT
34. GOIN'!!!
35. Dreaming!
36. お願い!シンデレラ
37. Thank You!

音楽ナタリーをフォロー