音楽ナタリー

ジョニー大倉、肺炎のため逝去

1746

ジョニー大倉が、11月19日に逝去したことが明らかになった。

かねてより病気治療に専念していたジョニー大倉だが、11月19日17:56に肺炎のため入院していた日本赤十字社医療センターで亡くなった。なお葬儀は故人の遺志により親族のみで執り行われ、「お別れの会」などの開催については追って発表される。

1952年神奈川県生まれのジョニー大倉は、1972年にキャロルのメンバーとしてデビュー。キャロル解散後の1975年よりソロとしての音楽活動に加え、俳優としてのキャリアもスタートさせた。今年9月には2010年リリースのアルバム「抱いて抱いて抱いて!」のスペシャルエディション盤を発表したばかりだった。なお12月24日には、彼のソロデビュー40周年記念ボックス「JOHNNY ROCK'N'ROLL」がリリースされる。

※記事初出時、本文に事実誤認がありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】