音楽ナタリー

モリ娘。初ライブに大奮闘、南キャン山里も絶賛「最高!」

445

モーニング娘。'14と森三中によるユニット「モリ娘。」が、本日3月9日に東京・ラフォーレミュージアム六本木にて初ライブを開催した。

モリ娘。の初ライブは、モーニング娘。'14の最新シングル「笑顔の君は太陽さ / 君の代わりは居やしない / What is LOVE?」発売記念イベント内に実施された。ライブ中はauのCMソングとして使用されているつんく♂作詞作曲による「Password is 0」が2回披露されたほか、今後オンエアされるauの学割CMの撮影が観客を交えて行われた。モーニング娘。'14のライブによってヒートアップした観客は、モリ娘。のライブでも大盛り上がり。50分にわたるライブおよびCM撮影で黒沢かずこと大島美幸は、モーニング娘。'14のメンバーに負けぬキレのあるダンスを披露。CM撮影中もプロ意識の高さを感じさせるパフォーマンスで約600人のオーディエンスを驚かせ、ライブ終了後はモリ娘。コールを起こさせるほどの奮闘ぶりだった。

そしてイベント終了後はモリ娘。としてのQ&Aセッションが、モーニング娘。'14のファン代表である南海キャンディーズの山里亮太を加えて行われた。道重さゆみは「正直はじめはどうなるかと思ったけど、最高のステージになりました。インパクトのあるCMになった。でもおいしいところが大島さんと黒沢さんに取られてしまって……」と少々不満げ。その一方で大島は「アイドルとしてステージに立たせていただいて、チョー気持ちよかったです」と充実した笑顔で語る。「プロデューサーのつんく♂からのアドバイスは?」という質問については鞘師里保が「黒沢さんの動きがキレキレだから、鞘師も負けるな!と言われました」と述べ、これを受けて黒沢が「キレキレのダンスでいってこいといわれました」と告白し、ほんのりとライバル心を覗かせる一幕もあった。

その後も司会者の仕切りのもと、メンバーが喉頭声帯ガンの治療のために活動休止を発表したつんく♂に対してエールを送ったり、「Password is 0」についての感想を述べたりとつつがなく会見は進行する。山里も「最高でした! 不仲説も流れてましたから心配してましたが、すごい結束力で」と大絶賛。大島は「ライブがあったから結束力が強まった。このまま一緒にモーニング娘。のツアー回りますよ!」と意欲を伺わせる。その後は山里が司会者そっちのけで暴走を始め、メンバーに次々と質問を浴びせかけ、グループ内の関係性を浮き彫りにする。生田衣梨奈は「私の目立つ場所を奪わないで! でも4月からは3%かわいさアップでがんばります」に大島と黒沢に宣戦布告し、工藤遥は大島に「ショートカットの座をかけて対決したいと思います!」と宣言。これを受けて大島が「やりましょう!」と対決も辞さない構えをみせる。さらに山里が「グループ内でライバルは?」と問いかけると、鈴木香音が「私はどうですか? 私、ライバル視してるんです。体型が被るんで。でも2人に負けない迫力を出します。私NGがないんで。今からストッキングも被りましょうか?」と大島と黒沢にアピール。記者陣をおおいに沸かせていた。

また山里の「ファンとして立っててもいい?」というお願いには生田がダメ出し。「好きなアイドルにモーニング娘。'14を挙げたことがない。後ろめたさはないのか?」と詰問すると、山里は「僕のアイドルの歴史の中にモリ娘。が今日、刻まれました」と回答。生田をはじめとするメンバーは「誰が推し?」と山里に詰め寄ったあと、auのキャンペーンに引っ掛けて「機種変してもいいけど、推し変はしないでください!」と叫ぶ。続けて山里は「お笑いとアイドルの融合はこれまで初めて。まさかステージでこんなことが起きるなんて。これはモリ娘。にしかできない。これは続けていってほしい」と今後にも期待を寄せた。

最後に道重は「Password is 0」のモーニング娘。'14バージョンが、4月16日に新曲「時空を超え 宇宙を超え」(読み:ときをこえ そらをこえ)との両A面シングルとしてリリースされることを発表。また明日3月10日よりモリ娘。による「Password is 0」のショートバージョンが、「LISMO Store」「うたパス」などで配信されることをアナウンスした。なお4月16日発売のシングルはDVD付きの初回限定盤A~D、通常盤AとBの全6仕様が用意される。

※記事初出時、本文に一部誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】