映画ナタリー

1週間で3.31秒!ストップモーションアニメ「KUBO」メイキング映像公開

95

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」メイキングカット

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」メイキングカット

11月18日に封切られるストップモーションアニメ「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」より、メイキング映像が到着した。

「コララインとボタンの魔女」で知られるスタジオライカが製作した本作。日本を舞台に、三味線の音色で折り紙に命を与え操る少年クボが、面倒見のいいサルや弓の名手であるクワガタとともに両親の仇を討つ旅に出る。本編103分となる本作の制作期間は約94週間。1週間で制作される尺の平均は3.31秒だ。メイキング映像には少しずつ人形を動かしながら行われる撮影や、セットの制作過程が映し出された。そのほか3Dプリンターで人形が作られていく様子や、サルの顔の毛を1本1本接着剤で付け調整する風景も。

トラヴィス・ナイトが監督を務めた「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」は、東京・新宿バルト9ほか全国にてロードショー。

(c)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー