映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「コララインとボタンの魔女」スタジオライカの新作公開日に地上波放送

2608

「コララインとボタンの魔女」 (c)Focus features and other respective productions studios and distributors.

「コララインとボタンの魔女」 (c)Focus features and other respective productions studios and distributors.

新作ストップモーションアニメ「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の日本公開を控えるスタジオライカ。同スタジオが手がけた「コララインとボタンの魔女」が、TOKYO MXの「キネマ麹町」にて11月18日の19時から放送される。

2009年に製作された「コララインとボタンの魔女」は、ボタンの瞳を持つ人々が住む別世界に迷い込んだ、11歳の少女コララインの冒険を描く作品。「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリックがメガホンを取り、ダコタ・ファニングキース・デヴィッドテリー・ハッチャーらが声の出演をした。日本語吹替版には榮倉奈々劇団ひとり戸田恵子らが参加している。

なお、スタジオライカが日本を舞台に生み出した新作「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」は11月18日に公開。三味線の音色で折り紙に命を与え操る少年クボが、両親の仇を討つ旅に出るさまを描き出す。矢島晶子、田中敦子、ピエール瀧、川栄李奈、小林幸子らが日本語吹替キャストに名を連ねた。

関連する特集記事

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」特集PR

コララインとボタンの魔女

TOKYO MX(MX2)2017年11月18日(土)19:00~20:46(2カ国語)

DVD「コララインとボタンの魔女」

発売中
発売元:ギャガ
価格:2571円

映画ナタリーをフォロー