映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「KUBO」おばあちゃん役・小林幸子のアフレコ映像到着、感想語るインタビューも

61

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」日本語吹替版でカメヨに声を当てる小林幸子。

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」日本語吹替版でカメヨに声を当てる小林幸子。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密」日本語吹替版に参加している小林幸子の特別映像がYouTubeで公開された。

本作は「コララインとボタンの魔女」のスタジオライカが、日本を舞台に生み出したストップモーションアニメーション。三味線の音色で折り紙に命を与え操る少年クボが、面倒見のいいサルや弓の名手であるクワガタの助けを得て、両親の仇を討つ旅に出る。矢島晶子、田中敦子、ピエール瀧、川栄李奈らが日本語吹替キャストに名を連ね、小林はクボを温かく見守る村のおばあちゃん・カメヨに声を当てた。

到着した映像は、小林のアフレコ風景とインタビューを収めたもの。約10年ぶりに吹替声優を務めた小林は、役を通してセリフを発することについて「小林幸子を出さなきゃいけない、でも出しすぎてはいけない。その辺りの兼ね合いが面白いです」と感想を述べる。また1週間かけて制作できる平均尺は3.31秒という気の遠くなる作業から生み出された映像について、「一般的なアニメとは違う作品。芸術だと思います。圧巻です!」とアピールしている。

トラヴィス・ナイトが監督を務めた「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」は、11月18日より東京・新宿バルト9ほか全国にてロードショー。

(c)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー