映画ナタリー

「PとJK」土屋太鳳がウエディングドレスで登場、亀梨和也と風船に“入刀”

2571

「PとJK」完成披露試写会オープニングセレモニーの様子。

「PとJK」完成披露試写会オープニングセレモニーの様子。

本日2月7日に東京・丸の内ピカデリーにて「PとJK」の完成披露試写会オープニングセレモニーが開催され、亀梨和也土屋太鳳高杉真宙玉城ティナ西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、村上淳大政絢、監督の廣木隆一が登壇した。

本作は、三次マキの同名マンガを実写映画化したラブストーリー。亀梨演じるイケメン警察官・功太と、土屋演じるピュアな女子高生カコの秘密の結婚生活を描く。

ピンク色のカーペットが敷かれた会場へ、黒のスーツを着た亀梨やウエディングドレス姿の土屋らが順に登場。このイベントでは、亀梨と土屋が大勢のファンの前で宣誓を行うことに。2人は「本日私たちは皆様の前で宣誓いたします。『PとJK』を大ヒットに導くために……」と声をそろえる。そして亀梨は「私はこの映画を通して皆さんを幸せにすることを誓います」と宣言してファンを沸かせ、土屋は「私はカコちゃんの幸せを全力で伝えることを誓います!」と言って拍手を起こした。

セレモニーの最後に、「『PとJK』、大ヒット!」の掛け声に合わせて亀梨と土屋が巨大な風船に“入刀”。そこから飛び出したハート型の風船が舞う中、キャストらはカーペットを歩きファンの歓声を浴びた。

「PとJK」は3月25日より全国ロードショー。なお映画ナタリーでは、このあと行われた舞台挨拶の模様も追ってレポートする。

(c)2017「PとJK」製作委員会

映画ナタリーをフォロー