コミックナタリー

手塚治虫記念館でヒロイン企画展、マンガ家18名のトリビュートイラストも

909

兵庫県・宝塚市立手塚治虫記念館では、手塚作品に登場するヒロインにスポットを当てた企画展「手塚治虫のヒロインたち ~可憐な少女から妖艶な美女まで~」を3月3日から6月27日まで開催する。

この企画展では「手塚ヒロイン黎明期 ~異性ではないヒロインたち」「手塚ヒロイン初期 ~初期少年マンガのヒロインたち」「手塚ヒロイン発展期 ~少女マンガのヒロインたち」など、ゾーンを分けて作品を紹介。時代やカテゴリに沿った手塚ヒロインの流れがわかる構成となっている。

また最後に配置された「手塚ヒロイン トリビュート」のゾーンでは、MOE3月号(白泉社)の特集「手塚治虫 愛のヒロイン」と、Webサイト「Manga Style」でのトリビュート企画に掲載されたイラストも展示。羽海野チカ、酒井駒子、今日マチ子、ヒグチユウコ、工藤ノリコ、ヤマザキマリ江口寿史平松伸二柏木ハルコふなつかずき桂正和、ヤスコーン☆ 、上條淳士、山田雨月、桐木憲一山田ゴロ今野直樹、横田守の合計18名による作品を見ることができる。

「手塚治虫のヒロインたち ~可憐な少女から妖艶な美女まで~」

会期:2016年3月3日(木)~6月27日(月)
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場:宝塚市立手塚治虫記念館
※毎週水曜日が休館日(祝日と重なる3月30日、4月6日は開館)

(c)Tezuka Productions

コミックナタリーをフォロー