舞台「呪術廻戦」2022年7・8月に東京と大阪で上演決定!演出に小林顕作、脚本は喜安浩平

9

2987

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 1937 1032
  • 18 シェア

芥見下々によるマンガ「呪術廻戦」の舞台化が決定。舞台「呪術廻戦」のタイトルで、7・8月に東京と大阪で上演される。

「呪術廻戦」舞台化決定のティザービジュアル。

「呪術廻戦」舞台化決定のティザービジュアル。

大きなサイズで見る

これは、千葉・幕張メッセで開催されている「ジャンプフェスタ2022」のジャンプスーパーステージにて、本日12月19日に発表されたもの。舞台版では演出を小林顕作、脚本を喜安浩平が担当する。

呪術廻戦」は、2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載されているマンガ作品。作中では、人間の負の感情から生まれる“呪い”と、それを呪術で祓う呪術師との戦いが描かれる。昨年10月から今年3月にかけてはテレビアニメ「呪術廻戦」が放送され、12月24日には「劇場版 呪術廻戦 0」が公開予定だ。なお単行本最新刊となる18巻が25日に刊行される。

舞台版のキャストや公演詳細については続報を待とう。

舞台「呪術廻戦」

2022年7月・8月
東京都、大阪府

原作:「呪術廻戦芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
演出:小林顕作
脚本:喜安浩平

全文を表示
(c)芥見下々/集英社 (c)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

読者の反応

  • 9

TAKABO @_takabo

舞台「呪術廻戦」2022年7・8月に東京と大阪で上演決定!演出に小林顕作、脚本は喜安浩平 - ステージナタリー

#マイナタリー

https://t.co/aR7isJIaBB

コメントを読む(9件)

関連記事

小林顕作のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小林顕作 / 喜安浩平 / 芥見下々 / 劇場版 呪術廻戦 0 / 呪術廻戦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします