成河らが古川日出男「ローマ帝国の三島由紀夫」をリーディング、演出は木村龍之介

1

96

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 27 54
  • 15 シェア

リーディング公演「ローマ帝国の三島由紀夫」が、12月29日から31日まで東京・シアター風姿花伝で開催される。

リーディング公演「ローマ帝国の三島由紀夫」チラシ

リーディング公演「ローマ帝国の三島由紀夫」チラシ

大きなサイズで見る

これは舞台に関わる視点を交差させ、演劇の在り方を考える舞台芸術祭「東京crossing舞台芸術祭」の一環として上演されるもの。本公演では、第63回岸田國士戯曲賞最終候補作品となった古川日出男の未上演戯曲「ローマ帝国の三島由紀夫」を、木村龍之介の演出で立ち上げる。出演者には成河七味まゆ味、舘野百代、貴島豪、岩崎MARK雄大武谷公雄が名を連ねた。

木村は本作について「『本は、僕たちの内の凍った海を砕く斧でなければならない』と言ったのは、たしかカフカだったかな。古川さんの書く本はまさにカフカの言う斧だ」と語り、「成河さんをはじめとする強者の俳優陣と、リーディングにはおさまらないリーディングで、そう、斧のような演劇を作ります」とコメントした。なお12月30日18:00開演回には、オンライン配信も行われる。

木村龍之介コメント

コロナの時代、演劇の再起動に必要なのは、現実を凌駕する強い想像力だ。そう思った時に、古川日出男さんのことが頭をよぎった。「本は、僕たちの内の凍った海を砕く斧でなければならない」と言ったのは、たしかカフカだったかな。古川さんの書く本はまさにカフカの言う斧だ。その斧が振り下ろされる時、僕らの凍った海は打ち砕かれ、生命への意志が目覚める! 再起動! ガツン!

成河さんをはじめとする強者の俳優陣と、リーディングにはおさまらないリーディングで、そう、斧のような演劇を作ります。

リーディング公演「ローマ帝国の三島由紀夫」

2021年12月29日(水)~31日(金)
東京都 シアター風姿花伝

作:古川日出男
演出:木村龍之介
出演:成河七味まゆ味、舘野百代、貴島豪、岩崎MARK雄大武谷公雄

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

成河らが古川日出男「ローマ帝国の三島由紀夫」をリーディング、演出は木村龍之介(コメントあり)
https://t.co/GLEu79fZy1 https://t.co/9J9LTr07u4

コメントを読む(1件)

関連記事

木村龍之介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 木村龍之介 / 成河 / 七味まゆ味 / 古川日出男 / 武谷公雄 / 岩崎MARK雄大 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします