首藤康之・山下リオ・小日向星一が紡ぐクリスマスの物語「ダブリンキャロル」開幕

134

「ダブリンキャロル」が、本日12月3日に東京・東演パラータで開幕する。

「ダブリンキャロル」より。

「ダブリンキャロル」より。

大きなサイズで見る(全12件)

「ダブリンキャロル」より。

「ダブリンキャロル」より。[拡大]

「ダブリンキャロル」より。

「ダブリンキャロル」より。[拡大]

「ダブリンキャロル」は、アイルランドの劇作家コナー・マクファーソンが手がけた作品。日本初演となる今回は、翻訳を常田景子、演出を荒井遼が担い、首藤康之山下リオ小日向星一が出演する。

「ダブリンキャロル」より。

「ダブリンキャロル」より。[拡大]

「ダブリンキャロル」より。

「ダブリンキャロル」より。[拡大]

作中では、クリスマスイブの物語が展開。ジョン(首藤)は病気になった主人に代わって葬儀屋を取り仕切り、アルバイトのマーク(小日向)と共に働いていた。ジョンは愛すべき人を傷付け、裏切り、自分が愛されているという現実から逃れるために酒浸りの日々を送っている。そんな彼のもとに、娘のメアリー(山下)が10年ぶりに訪ねてきて……。上演時間は約1時間25分。公演は12月9日まで行われる。

この記事の画像(全12件)

「ダブリンキャロル」

2021年12月3日(金)~9日(木)
東京都 東演パラータ

作:コナー・マクファーソン
翻訳:常田景子
演出:荒井遼
出演:首藤康之山下リオ小日向星一

全文を表示

関連記事

首藤康之のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 首藤康之 / 山下リオ / 小日向星一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします