東京デスロック・松崎義邦による“リビング劇”「フロム、リビング」テーマは生活

2

54

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 9 23
  • 22 シェア

「フロム、リビング」が、11月12・13日に千葉・つながる古民家 隠居屋 IN kyo-Yaで上演される。

松崎義邦 自主企画「フロム、リビング」ビジュアル

松崎義邦 自主企画「フロム、リビング」ビジュアル

大きなサイズで見る

これは、東京デスロックの松崎義邦がテキスト構成・演出を担う自主企画。劇中では「生活をするとは一体どういうことか」というアイデアを発端にした、“リビング劇”が展開する。本作には松崎のほか、中村康太郎が出演。またlibido: / QoiQoiの大橋悠太が協力としてクレジットされている。上演時間は約45分を予定。

松崎義邦 自主企画「フロム、リビング」

2021年11月12日(金)・13日(土)
千葉県 つながる古民家 隠居屋 IN kyo-Ya

テキスト構成・演出・出演:松崎義邦
出演:中村康太郎

※松崎義邦の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

読者の反応

  • 2

JunnosukeTada@JPN🇺🇦 @TDLTJ

東京デスロック・松崎義邦による“リビング劇”「フロム、リビング」テーマは生活 https://t.co/Bhi6B7VFBb

コメントを読む(2件)

松崎義邦のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松崎義邦 / 大橋悠太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします