大河ドラマ「青天を衝け」に愛希れいか、洋上で社交術学んだ井上武子役

158

NHK大河ドラマ「青天を衝け」に愛希れいかが出演することがわかった。

愛希れいか

愛希れいか

大きなサイズで見る

愛希は明治の女たちの1人である、井上馨の妻・井上武子を演じる。武子は明治9年に馨と共に渡英。その船上で日本髪をほどき、西洋流の社交術を学んだ。のちに外務卿となった夫の鹿鳴館外交を支えるなど、活躍する。なお、愛希は本作で大河ドラマ初出演を飾る。

そのほか、渋沢篤二役で泉澤祐希、穂積陳重役で田村健太郎、伊勢八の娘・伊藤兼子役で大島優子、実業家・大倉喜八郎役で岡部たかしらが出演することも明らかになった。

大河ドラマ「青天を衝け」は毎週日曜、NHK総合にて20:00から、BSプレミアム / BS4Kにて18:00から放送。最終回は12月26日に予定されている。

愛希れいかコメント

時代の変化に臆することなく、夫を支え、海外での日本の地位向上のために努力し、強く明るく生きる武子の姿は同じ女性としてとても格好良いなと感じました。

私にとって新たな挑戦で、緊張していますが、大河ドラマ「青天を衝け」に出演できる喜びと幸せを胸に、精いっぱい努めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

関連記事

愛希れいかのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 愛希れいか / 泉澤祐希 / 田村健太郎 / 大島優子 / 岡部たかし の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします