和山やま「カラオケ行こ!」朗読劇化、市川太一・江口拓也が岡聡実&成田狂児に

和山やまのマンガを原作とした「朗読劇『カラオケ行こ!』」が、12月19日に埼玉・ところざわサクラタウン ジャパンパビリオン ホールAで上演される。

「カラオケ行こ!」(KADOKAWA)書影(c)Yama Wayama

「カラオケ行こ!」(KADOKAWA)書影(c)Yama Wayama

大きなサイズで見る(全6件)

市川太一

市川太一[拡大]

江口拓也

江口拓也[拡大]

マンガ「カラオケ行こ!」(KADOKAWA)は、合唱部に所属する中学3年生の男子・岡聡実と、歌が上手くなりたいヤクザ・成田狂児との奇妙な友情を描く物語。その朗読劇版となる本公演は、ニコニコチャンネル「さんたく!!!ぷらす」内で展開されている「さんたく!!!ぷらす朗読部」によって開催される。

朗読劇では脚本を長瀬貴弘、演出を川尻恵太が担当。キャストには岡聡実役の市川太一、成田狂児役の江口拓也のほか、三宅健太、田所陽向、岡野友佑らが名を連ねた。上演時間は約1時間30分を予定。「さんたく!!!ぷらす」の会員を対象としたチケット先行販売の申込は、10月24日まで受け付けられる。

この記事の画像(全6件)

「朗読劇『カラオケ行こ!』」

2021年12月19日(日)
埼玉県 ところざわサクラタウン ジャパンパビリオン ホールA

脚本:長瀬貴弘
演出:川尻恵太

キャスト

岡聡実:市川太一
成田狂児:江口拓也

四代目祭林組 組長:三宅健太
破門されたチンピラ:田所陽向
和田(聡実の後輩):岡野友佑
ほか

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

市川太一のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 市川太一 / 江口拓也 / 和山やま / 三宅健太 / 川尻恵太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします