男子だけの歌劇団描くマンガ「吉祥寺少年歌劇」本日発売、帯文は真彩希帆

290

町田粥のマンガ「吉祥寺少年歌劇」が、本日10月8日に祥伝社から発売された。

「吉祥寺少年歌劇」(祥伝社)帯付き書影

「吉祥寺少年歌劇」(祥伝社)帯付き書影

大きなサイズで見る(全6件)

吉祥寺少年歌劇

町田粥「吉祥寺少年歌劇」
Amazon.co.jp

マンガ「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」で知られる町田による本作は、「宝塚歌劇を観たことで得た感動をマンガで再現したい」という発想から生まれた。作中では、男子のみで構成される歌劇団・吉祥寺少年歌劇を舞台とした物語が展開。81期生の進藤瑞穂は、男役に憧れて入学したのに娘役と判定されてしまい……。

真彩希帆

真彩希帆[拡大]

「吉祥寺少年歌劇」(祥伝社)単行本の帯。

「吉祥寺少年歌劇」(祥伝社)単行本の帯。[拡大]

また単行本の帯には、元宝塚歌劇団の雪組トップ娘役・真彩希帆によるコメントを掲載。真彩は帯に「この作品は何てリアルなのでしょう!! 主人公・瑞穂、彼の言葉一つ一つに大きく頷く自分がいました」「夢を追う人、見つけたい人、全ての人に手に取っていただきたい最高傑作です!」と思いをつづっている。

なお真彩が出演するミュージカル「ドン・ジュアン」は、昨日10月7日に大阪・梅田芸術劇場 メインホールで開幕した。

この記事の画像(全6件)

関連記事

真彩希帆のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 真彩希帆 / 町田粥 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします