田崎小春のユニットmelomysが、現代の日本に生きる女性描く一人芝居「present」

melomys / ひとり芝居「present」が、9月24日から26日まで神奈川・STスポットにて上演される。

melomys / ひとり芝居「present」ビジュアル

melomys / ひとり芝居「present」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

melomys / ひとり芝居「present」より。

melomys / ひとり芝居「present」より。[拡大]

melomysは、田崎小春が2020年に立ち上げた演劇ユニット。作を田崎と万能グローブガラパゴスダイナモスの横山祐香里、演出をRoMT / 青年団演出部の田野邦彦が手がける「present」は田崎が出演する一人芝居で、今年5月に福岡で初演された。

作品について田崎は「ナショナルシアターライブで『FLEABAG』という作品に出会いました」「『FLEABAG』にインスパイアされ現代の日本に生きる女性の一人芝居を作ることにしました」と述べ、「社会に上手く馴染めなくても確かに『1』として存在していること、私たち自身が『1』であること、数でまとめられないものを掬い上げられたらと思い創作しました」と語っている。

この記事の画像(全2件)

melomys / ひとり芝居「present」

2021年9月24日(金)~26日(日)
神奈川県 STスポット

作:田崎小春、横山祐香里
演出:田野邦彦
出演:田崎小春

全文を表示

田崎小春のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 田崎小春 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします