奥山寛演出でミュージカル「春のめざめ」上演、キャストオーディションも

2

159

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 42 62
  • 55 シェア

ミュージカル「春のめざめ」が、来年7月に東京・浅草九劇で上演されることが決定した。

奥山寛

奥山寛

大きなサイズで見る

「春のめざめ」は、2006年にブロードウェイで初演され、第61回トニー賞で8部門を受賞した作品。19世紀末のドイツを舞台に、思春期を迎えた少年少女たちを描いたフランク・ヴェデキントの原作を、スティーヴン・セイターの台本・歌詞、ダンカン・シークの音楽でミュージカル化し好評を博した。同作を、今回は奥山寛の演出で立ち上げる。

なお公演の実施に向け、9月にワークショップオーディション、10月にオーディションが行われる。応募受付は、9月のワークショップオーディションが9月6日23:59まで、10月のオーディションが9月30日23:59まで。詳細は劇場公式サイトで確認を。

ミュージカル「春のめざめ」

2022年7月中旬~下旬(予定)
東京都 浅草九劇

原作:フランク・ヴェデキント
台本・歌詞:スティーヴン・セイタ―
音楽:ダンカン・シーク
演出:奥山寛

全文を表示

読者の反応

  • 2

みかてぃの @mikatyno

劇団四季の愚かさ。
#劇団四季
#春のめざめ
#柿澤勇人
https://t.co/bRFBFvV0g4

コメントを読む(2件)

関連記事

奥山寛のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 奥山寛 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします