同窓会に初恋の人は現れず…青いサカナ団の短編歌劇「星降る夜に逢いましょう」

国立オペラ・カンパニー青いサカナ団 歌劇「星降る夜に逢いましょう」が、9月29日に東京・南大塚ホールで上演される。

国立オペラ・カンパニー青いサカナ団 第38回公演 歌劇「星降る夜に逢いましょう」ビジュアル

国立オペラ・カンパニー青いサカナ団 第38回公演 歌劇「星降る夜に逢いましょう」ビジュアル

大きなサイズで見る

国立オペラ・カンパニー青いサカナ団は、 1989年に国立音楽大学の学生を中心に設立された団体。同団体の芸術監督・神田慶一が手がける短編歌劇「星降る夜に逢いましょう」では、青春時代の思い出と現実のはざまで揺れる人々の、一晩の出来事が描かれる。

大学の同窓会の知らせを受け取った実業家ケイタが、約束の日にレストランに向うと、そこには女性プロデューサーのユミ、歌手を目指すアズサ、物理学者のエイスケ、詩人のハルトらが集まっていた。やがて話題は、同窓会に現れなかったケイタの初恋の人リョウコについての噂話になり……。

出演者には、高柳圭、栗林瑛利子、瀬口杏奈、塙翔平、大岸明日香、重田栞、鈴木しゆう、今氏瑛太、中村駿、根本和歌菜、青沼沙季、池上たっくんが名を連ねた。上演時間は約1時間。

国立オペラ・カンパニー青いサカナ団 第38回公演 歌劇「星降る夜に逢いましょう」

2021年9月29日(水)
東京都 南大塚ホール

原作・脚本・作曲・指揮・演出:神田慶一
振付:中村駿
出演:高柳圭、栗林瑛利子、瀬口杏奈、塙翔平、大岸明日香、重田栞、鈴木しゆう、今氏瑛太、中村駿、根本和歌菜、青沼沙季、池上たっくん

全文を表示

池上たっくんのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 池上たっくん の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします