昨年“冒頭”をリーディング披露した、壁ノ花団「ランナウェイ」が上演へ

壁ノ花団「ランナウェイ」が9月9日から12日まで、京都・THEATRE E9 KYOTOにて上演される。

「ランナウェイー冒頭-」より。(撮影:岡安いつ美)

「ランナウェイー冒頭-」より。(撮影:岡安いつ美)

大きなサイズで見る(全2件)

これは、1年前に上演が予定されていた、壁ノ花団の新作。作・演出を手がける水沼健は、1年前に本作を書き始めていたが、「なんだかわからない状況にあっという間に飲み込まれ戸惑っているうちに、話の方がうんともすんとも動かなくなってしまい、しかたがないので動かなくなる前までに書いていたところを使って朗読公演をしたところ、これが意外にもたいへん反応がよく、すっかり気をよくしてしまって、今年その続きをつくることにした。という作品になります。あれから一年ほどたったので、もうそろそろ動いてもらえるかなとは思っています。いまだにあの戸惑いの中にいるようにも思うけど」と語っている。

出演者には金替康博内田淳子、F.ジャパン、松原由希子が名を連ねている。

この記事の画像(全2件)

壁ノ花団 第15回公演「ランナウェイ」

2021年9月9日(木)~12日(日)
京都府 THEATRE E9 KYOTO

作・演出:水沼健
出演:金替康博内田淳子、F.ジャパン、松原由希子

全文を表示

関連記事

壁ノ花団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 壁ノ花団 / 水沼健 / 金替康博 / 内田淳子 / F ジャパン の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします