横内謙介が辰巳雄大&浜中文一を絶賛、「スマホを落としただけなのに」開幕

2

504

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 152 346
  • 6 シェア

舞台「スマホを落としただけなのに」が、昨日6月9日に東京・日本青年館ホールで開幕した。

舞台「スマホを落としただけなのに」より。

舞台「スマホを落としただけなのに」より。

大きなサイズで見る(全4件)

舞台「スマホを落としただけなのに」より。

舞台「スマホを落としただけなのに」より。[拡大]

「スマホを落としただけなのに」は、志駕晃のミステリー小説。横内謙介が脚本・演出を手がける舞台「スマホを落としただけなのに」は、昨年3月から4月にかけて上演予定だったが、千秋楽を迎える前に新型コロナウイルスの影響で中止となった。今回の再演版には、若手刑事・加賀谷学役の辰巳雄大ふぉ~ゆ~)、連続殺人鬼・浦野善治役の浜中文一、連続殺人事件の被害者・稲葉麻美役の早川聖来(乃木坂46)、その恋人・富田誠役の佐藤永典、ベテラン刑事・後藤武史役の原田龍二らが出演する。

舞台「スマホを落としただけなのに」より。

舞台「スマホを落としただけなのに」より。[拡大]

主演を務める辰巳は、初日のカーテンコールで「こうして舞台に再び立てたのは、皆さんのおかげです」と謝辞を述べると共に、「千秋楽までみんなで駆け抜けたいと思います」と決意を語った。初日を終えた横内は、辰巳と浜中に対して、「素晴らしい俳優たち。2人共演技の楽しみを本質的につかんでいるから、“PLAY”がきっちりと劇になる。世の人々に広く知ってほしい」とコメント。また、早川の演技力についても言及し、「(昨年より)また伸びた。この大きな舞台で映える。そして情感が伝わる。こういうのを大器という」と評した。

上演時間は休憩なしの約2時間10分。公演は6月14日まで。

この記事の画像(全4件)

舞台「スマホを落としただけなのに」

2021年6月4日(金)~6日(日)
大阪府 松下IMPホール

2021年6月9日(水)~14日(月)
東京都 日本青年館ホール

原作:志駕晃「スマホを落としただけなのに」(宝島社文庫)
脚本・演出:横内謙介
出演:辰巳雄大ふぉ~ゆ~)、浜中文一、早川聖来(乃木坂46)、佐藤永典原田龍二 / 伴美奈子、三浦修平、真坂雅、北村由海、高畠麻奈、野依健吾、山田良明

全文を表示

※大阪公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

読者の反応

  • 2

ふな(RN:三段腹) @nmrrjsmkm46

【公演レポート】横内謙介が辰巳雄大&浜中文一を絶賛、「スマホを落としただけなのに」開幕(コメントあり) https://t.co/79UCsSovC8

コメントを読む(2件)

関連記事

辰巳雄大のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 辰巳雄大 / 浜中文一 / 横内謙介 / 佐藤永典 / 原田龍二 / 伴美奈子 / ふぉ~ゆ~ / 乃木坂46 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします