舞台「SHOW BY ROCK!!」新章は「DO根性北学園編」!出演に坂田隆一郎ら

145

「Live Musical『SHOW BY ROCK!!』-DO根性北学園編- 夜と黒のReflection」が、8月19日から29日まで東京・天王洲 銀河劇場で上演される。

「Live Musical『SHOW BY ROCK!!』-DO根性北学園編- 夜と黒のReflection」ビジュアル

「Live Musical『SHOW BY ROCK!!』-DO根性北学園編- 夜と黒のReflection」ビジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

サンリオ原作による「SHOW BY ROCK!!」は、バンドをテーマにしたキャラクタープロジェクト。2015年にテレビアニメが放送され、2016年には舞台版が上演された。「SHOW BY ROCK!!」では2022年に迎える10周年を前に、「Road to 2022!! 目指せ10周年!! SHOW BY ROCK!! 5大プロジェクト!!」を始動。今回はその一環として、舞台版の新章となる「Live Musical『SHOW BY ROCK!!』-DO根性北学園編- 夜と黒のReflection」が披露される。

坂田隆一郎扮するヤス。

坂田隆一郎扮するヤス。[拡大]

Hayato扮するハッチン。

Hayato扮するハッチン。[拡大]

高本学扮するジョウ。

高本学扮するジョウ。[拡大]

雷太扮する双循。

雷太扮する双循。[拡大]

脚本・演出を悪い芝居の山崎彬、振付を後藤健流が担当。劇中では弱肉強食の区立DO根性北学園のバンド、“どこゆび”ことDOKONJOFINGERを中心としたストーリーが展開する。出演者には、DOKONJOFINGERよりヤス役の坂田隆一郎、ハッチン役のHayato、ジョウ役の高本学、双循役の雷太が名を連ねた。またバー・夜風に集う大人たちのバンド、Yokazenohorizonのリカオ役を高橋怜也、ジャロップ役を田村升吾、クースカ役を高橋駿一、ウララギ役を楚南慧が、“全てを黒く染めるため”に海の向こうの大国から黒船で襲来したバンド、Kuronoatomosphereの919(ナイク)役を武本悠佑、151(イコイ)役をタホリ玲央が演じる。さらにロッカー役の大前優樹、ユーダス仁刃笛役の村上幸平もキャスティングされた。チケットの一般販売は、7月17日10:00にスタート。

この記事の画像(全5件)

「Live Musical『SHOW BY ROCK!!』-DO 根性北学園編- 夜と黒のReflection」

2021年8月19日(木)~29日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

原作:サンリオ
脚本・演出:山崎彬
音楽:伊真吾
振付:後藤健流

キャスト

DOKONJOFINGER

ヤス:坂田隆一郎
ハッチン:Hayato
ジョウ:高本学
双循:雷太

Yokazenohorizon

リカオ:高橋怜也
ジャロップ:田村升吾
クースカ:高橋駿一
ウララギ:楚南慧

Kuronoatomosphere

919(ナイク):武本悠佑
151(イコイ):タホリ玲央

ロッカー:大前優樹
ユーダス仁刃笛:村上幸平

全文を表示

関連記事

高本学のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 高本学 / 雷太 / 高橋怜也 / 田村升吾 / 高橋駿一 / 村上幸平 / 山崎彬 / 後藤健流 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします