「ゆびさきと恋々」宮城紘大が体調不良で降板、代役は中山義紘

149

「A New Musical『ゆびさきと恋々』」より、宮城紘大が降板することがわかった。

降板は宮城の体調不良によるもの。これに伴い、宮城がキャスティングされていた心役は、劇団Patchの中山義紘が代わりに務める運びとなった。なお降板によるチケットの払い戻しは行われない。中山は出演にあたり、公式サイトに「キャストやスタッフの皆様が今日まで宝物のように大事に磨いてきた世界に飛び込み、自分に出来ることを力一杯込めたいと思います」と意気込みを語り、「『ゆびさきと恋々』と出逢った時間が柔らかく暖かいものに包まれているような気持ちになって頂けることを願って、劇場でお待ちしております」とメッセージを送っている。

「A New Musical『ゆびさきと恋々』」は、森下suuが「デザート」(講談社)で連載中の少女マンガ「ゆびさきと恋々」の舞台化作品。作中では、生まれつき聴覚障害がある大学生・雪と、困っていた彼女を助けた大学の先輩・逸臣を中心とした物語が展開する。ミュージカル版では脚本を飯島早苗、演出・脚本を田中麻衣子が担当。出演者には雪役の豊原江理佳、逸臣役の前山剛久のほか、林愛夏青野紗穂池岡亮介上山竜治らが名を連ねた。

公演は6月4日から13日まで、東京・本多劇場にて。12日18:00開演回には、PIA LIVE STREAMでライブ配信も行われる。視聴料金は税込3500円。

「A New Musical『ゆびさきと恋々』」

2021年6月4日(金)~13日(日)
東京都 本多劇場

原作:森下suu「ゆびさきと恋々」(講談社「デザート」連載)
脚本:飯島早苗
演出・脚本:田中麻衣子
音楽:荻野清子
振付:前田清実
手話指導:三浦剛忍足亜希子
ピアノ:森本夏生
チェロ:白神あき絵

出演:豊原江理佳前山剛久林愛夏青野紗穂池岡亮介中山義紘上山竜治 / 渡辺菜花、金井菜々、大津夕陽

全文を表示

関連記事

宮城紘大のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宮城紘大 / 中山義紘 / 前山剛久 / 豊原江理佳 / 飯島早苗 / 荻野清子 / 田中麻衣子 / 林愛夏 / 青野紗穂 / 池岡亮介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします