夢を見失った少女に“青春のカケラたち”が手を差し伸べて…天の河神社の新作

48

劇団天の河神社「今、この胸から溢れ出す青春を」が6月3日から6日まで、神奈川・神奈川県立青少年センター スタジオHIKARIにて上演される。

劇団天の河神社 第4回本公演「今、この胸から溢れ出す青春を」チラシ表

劇団天の河神社 第4回本公演「今、この胸から溢れ出す青春を」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

劇団天の河神社は、鳥居和真が主宰する演劇ユニット。今回は、中島千尋の脚本を鳥居の構成・演出で立ち上げる。夢へ邁進していた少女は、自分が何を目指していたのか、見失ってしまう。そんな彼女に“青春のカケラたち”が手を差し伸べて……。

出演者には鳥居、中島のほか、石岡亜美、上原匡貴、岡田健、木村波音、倉元奎哉、やたろう、アンサンブルの松鹿麻奈美が名を連ねた。

この記事の画像(全2件)

劇団天の河神社 第4回本公演「今、この胸から溢れ出す青春を」

2021年6月3日(木)~6日(日)
神奈川県 神奈川県立青少年センター スタジオHIKARI

作:中島千尋
構成・演出:鳥居和真
出演:石岡亜美、上原匡貴、岡田健、木村波音、倉元奎哉、鳥居和真、中島千尋、やたろう、松鹿麻奈美(アンサンブル)

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします