「シブヤデアイマショウ」日替わりゲストの山本耕史が降板

35

COCOON PRODUCTION 2021「シブヤデアイマショウ」に日替わりゲストとして出演する予定だった山本耕史が、同作を降板することが発表された。

これは4月12日に、山本の新型コロナウイルス陽性が確認されたことによるもの。現在山本に症状は出ていないが、療養を優先するために降板する運びとなった。山本が登場する予定だった23日と25日の公演には、大野拓朗が出演する。降板に伴う払い戻しの詳細は、決定次第公式サイトほかでアナウンスされる。

「シブヤデアイマショウ」は、東京・Bunkamura シアターコクーン芸術監督である松尾スズキが手がける“大人のためのエンタテインメントショー”。生バンドの演奏に乗せて、歌あり、踊りあり、演劇あり、笑いありのパフォーマンスが繰り広げられる。公演は4月18日から25日まで、Bunkamura シアターコクーンにて。

COCOON PRODUCTION 2021「シブヤデアイマショウ」

2021年4月18日(日)~25日(日)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

全文を表示

※2021年4月24日追記:4月25日の公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

山本耕史のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山本耕史 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします