「余すところなく楽しんでください!」二葉勇&二葉要の誕生日記念公演が開幕

412

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」が、3月15日に東京の中目黒キンケロ・シアターで開幕した。

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」より、演目A「Departure」の様子。

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」より、演目A「Departure」の様子。

大きなサイズで見る(全25件)

これは、二葉勇二葉要からなる双子のボーカルユニット・TWiN PARADOXの自主企画。2人が4月8日に誕生日を迎えることを記念して行われる本公演では、TWiN PARADOXの楽曲を題材にしたオムニバス作品が日替わりで上演される。

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」出演者

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」出演者[拡大]

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」より、演目A「Departure」の様子。

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」より、演目A「Departure」の様子。[拡大]

総合演出をカミナリフラッシュバックスのニシオカ・ト・ニールが担当し、それぞれ異なるクリエイターが「Departure」「燃えて散った花となれ」「タイムマシン」の3編を立ち上げる。出演者にはTWiN PARADOXの2人のほか、矢代卓也(劇団番町ボーイズ☆)、佐藤宙輝(ラズカルズ)、ウラシマンタロウ、保土田充(渋谷ニコルソンズ)が名を連ねた。

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」より、演目C「タイムマシン」の様子。

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」より、演目C「タイムマシン」の様子。[拡大]

開幕を迎え、二葉勇は「TWiN PARADOXの良いところが存分にちりばめられている舞台で、歌あり笑いあり感動ありの3本立てになっています! 余すところなく、楽しんでください!」、二葉要は「今回の舞台は、『TWiN PARADOX』の看板を背負いながらの舞台ということで、今までとは、また違う緊張感があります。今回の公演を良いものにして、また、TWiN PARADOX企画の舞台をどんどん発展させられるように頑張りたいと思います!」とそれぞれメッセージを送っている。

本公演では前半の約1時間で本編が上演され、後半の約30分はトークパートとなる。日替わりのトークゲストには牧島輝、「タイムマシン」脚本の川尻恵太古田一紀安井一真大野瑞生、「燃えて散った花となれ」脚本・演出のふぢわら(わらふぢなるお)、「Departure」脚本・演出の佐藤、ニシオカ・ト・ニールが名を連ねた。公演は3月21日まで。なお1公演で2演目が上演され、その組み合わせは日程により異なるため、公式サイトで確認を。

二葉勇と二葉要からのメッセージ全文と、ニシオカ・ト・ニール、佐藤、ふぢわら、川尻からのコメントは下記の通りとなっている。

二葉勇 コメント

今回、はじめてのTWiN PARADOX自主公演を迎えれた事が凄く嬉しい気持ちでいっぱいです。

TWiN PARADOXの良いところが存分にちりばめられている舞台で、歌あり笑いあり感動ありの3本立てになっています! 余すところなく、楽しんでください!

二葉要 コメント

遂に、幕が上がりました! 今回の舞台は、「TWiN PARADOX」の看板を背負いながらの舞台ということで、今までとは、また違う緊張感があります。今回の公演を良いものにして、また、TWiN PARADOX企画の舞台をどんどん発展させられるように頑張りたいと思います!

ニシオカ・ト・ニール コメント

男子校の先生になった気分で稽古をしていました。感染症対策で色々な制限がある中でも、力強く生き生きと稽古する俳優たちに私も力を貰いました。気持ちよく稽古が出来るように対策していただいたスタッフの皆さまにも心より感謝いたします。感染症対策万全でお迎えしております。安心して楽しみに来ていただければ幸いです。

佐藤宙輝 コメント

ほぼ1年越しに中止になった公演を実現できたことが感慨深いです。きっとその思いはみんな一緒で、だからこそ生まれたチームワークや熱量なんだろうなと。舞台上の我々が1番楽しんでしまってます。それが観ている方に伝われば幸いです! またこのメンバーで公演出来たらいいなと節に願います!

ふぢわら コメント

緊急事態宣言解除直前での開演となりましたこの舞台。皆様、豪遊したい気持ちは分かりますが、グッと我慢して頂いてこの舞台を観て下さい。まるで世界旅行をしたかのような満足感を得られるはずです。いま、中目黒に、世界がある。

川尻恵太 コメント

SONGSTORY vol.1がとうとう幕を開けました! 僕が書いた作品は「タイムマシン」という作品です。

双子にしかできない作品です。

という事は、二葉兄弟のストロングポイントが存分に発揮されているに違いありません。

そして演出は首の長い付き合いのニシオカ・ト・ニールさんがつけてくれました。

ニシオカさんは首が長いのでかなり俯瞰で見た演出をつけてくれたと思います。

この世界には今のところタイムマシンはありません。是非、今、観に来てください。

この記事の画像(全25件)

「舞台TWiN PARADOX『SONG STORY Vol.1』誕生日記念公演」

2021年3月15日(月)~21日(日)
東京都 中目黒キンケロ・シアター

総合演出:ニシオカ・ト・ニール
出演:二葉勇二葉要矢代卓也、佐藤宙輝、ウラシマンタロウ、保土田充

演目A「Departure」

脚本・演出:佐藤宙輝

演目B「燃えて散った花となれ」

脚本・演出:ふぢわら

演目C「タイムマシン」

脚本:川尻恵太
演出:ニシオカ・ト・ニール

全文を表示

関連記事

二葉勇のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 二葉勇 / 二葉要 / 矢代卓也 / 保土田充 / 川尻恵太 / 佐藤祐吾 / 横田龍儀 / 牧島輝 / 古田一紀 / 安井一真 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします