元トップスターがNo.2弁護士に!早霧せいな「ドラゴン桜」でレギュラー初出演

233

TBS系で4月に放送開始されるテレビドラマ、日曜劇場「ドラゴン桜」に、元宝塚歌劇団雪組トップスターの早霧せいなが出演する。

左から江口のりこ、及川光博、早霧せいな。(c)TBS

左から江口のりこ、及川光博、早霧せいな。(c)TBS

大きなサイズで見る(全2件)

日曜劇場「ドラゴン桜」ビジュアル(c)TBS

日曜劇場「ドラゴン桜」ビジュアル(c)TBS[拡大]

日曜劇場「ドラゴン桜」は、現在「モーニング」(講談社)で連載中の「ドラゴン桜2」をもとにしたもの。本作は2005年に放送されたテレビドラマ「ドラゴン桜」の続編となり、前作から15年後の世界が描かれる。今回はドラマオリジナルの展開も予定。

早霧は、低偏差値の生徒たちを半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二が最も信頼するNo.2弁護士・岸本香を演じる。本作で、初めてテレビドラマにレギュラー出演する早霧は、出演に向けて「初めての弁護士役で、さらに学園ドラマの中の弁護士なので、どういった役柄になるのかと私自身も楽しみにしております。1つのスパイスとして、このドラマを盛り上げていけたら」と意気込みをコメントした。

三田紀房のマンガを原作にした同ドラマでは、阿部寛演じる桜木と、長澤まさみ扮する桜木の元教え子・水野直美を中心にしたストーリーが展開。このたび発表されたキャストには、早霧のほか学園の教頭・高原浩之役の及川光博、理事長・龍野久美子役の江口のりこが名を連ねた。

早霧せいな コメント

今回この作品に出演することが決まってから、2005年の前作を改めて見ました。とても面白く、その続編の今作に出られるということがとてもうれしく、光栄に思っております。初めての弁護士役で、さらに学園ドラマの中の弁護士なので、どういった役柄になるのかと私自身も楽しみにしております。

1つのスパイスとして、このドラマを盛り上げていけたらなと思っております。視聴者の皆さんに楽しんでいただけたらと思います。

及川光博 コメント

人気シリーズの続編に登場するのは、こういうプレッシャーがあるのだな、と感じました。私が演じるのは、今回の舞台になる学園の立て直しに情熱をそそぐ、教育熱心な教頭先生の高原です。僕の中の真面目さ、生徒を思い、子どもたちの未来を思う、僕の本質が滲み出ちゃえばいいなと思います(笑)。楽しみです☆

江口のりこ コメント

楽しんで演じたいと思っています。(前作が)16年前と聞いてびっくりしました。前作には生徒を惑わす暴走族の役で出演していたそうなのですが……撮影日数も少なかったので、赤い特攻服を着たのは覚えているんですけど(笑)。私が演じるのは今回の舞台となる学園の理事長なのですが、厳しい理事長の中にもちょっとした面白さが見つけられたらいいなと思っています。楽しいドラマになると思いますし、自分自身も楽しんで演じていきますので、ぜひご覧ください。

この記事の画像(全2件)

TBS系 日曜劇場「ドラゴン桜」

2021年4月スタート 毎週日曜21:00~21:54

原作:三田紀房「ドラゴン桜2」(講談社)

キャスト

桜木建二:阿部寛
水野直美:長澤まさみ

岸本香:早霧せいな

龍野久美子:江口のりこ
高原浩之:及川光博

全文を表示

関連記事

早霧せいなのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 早霧せいな / 及川光博 / 江口のりこ / 阿部寛 / 長澤まさみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします