「婦人公論」生田斗真が舞台や劇場への思い語る、尾上松也&尾上右近の対談も

213

本日2月9日に発売される「婦人公論」2月24日号(中央公論新社)にて、生田斗真のカラーグラビアとインタビュー、尾上松也尾上右近による対談が掲載される。

「婦人公論」2月24日号(中央公論新社)

「婦人公論」2月24日号(中央公論新社)

大きなサイズで見る

「婦人公論 2月24日号」

「婦人公論 2月24日号」
Amazon.co.jp

誌面にて生田は、13歳で初舞台を踏んでから現在に至るまでの心境の変化や、どのような思いで劇場に向かっているのか、思いを明かす。また家族ぐるみで交流のある松也と右近は、十八代目中村勘三郎、十二代目市川團十郎ら諸先輩から教わったことなどを語り合った。

本誌にはそのほか、宝塚歌劇団雪組トップコンビである望海風斗真彩希帆の退団公演「ミュージカル・シンフォニア『fff -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~」「レビュー・アラベスク『シルクロード~盗賊と宝石~』」のレポート、美弥るりかによる「後からでも花は咲く。宝塚の17年が教えてくれたこと」を掲載。連載インタビュー「愛でたい男」には東啓介が登場する。なお表紙を中谷美紀が飾っている。

関連記事

生田斗真のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 生田斗真 / 尾上松也 / 尾上右近 / 宝塚歌劇団 / 望海風斗 / 真彩希帆 / 美弥るりか / 東啓介 / 中谷美紀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします